富野信者です。UCガンダム中心で進めます。ポリシー。→時獄篇  天獄篇  V

まとめ。/シャアとバナージとアドヴェント

第一次Zから連綿と続いたZシリーズ。

よくできた話でした。

 

シャア

「今の私は世界の人々に期待している!」みたいなセリフばっかり。そんなに逆シャア時代を否定しないでほしかった。敵にまわらないことを伝えようとしているのかもしれないけど、逆シャア時代を「あの時は成長途中でひねくれてましたけど、更正しました」って言っているみたい。

敵に回ってほしかった。ハマーンと共闘してほしかった。

 

 

バナージ

てめえ、シールドファンネルまで射撃だったから安心して射撃を伸ばしたのに、最後の最後の武器が格闘ってのはどういうことだ!!

 

アドヴェント

多神教の概念を刷り込ませておいて、「俺は唯一神だー!!」と言い出した人。途中から悪党感が見え始めて、最後は単なる悪党になっていたのが楽しかったですね。

 

ガイオウ

第二次で倒せなかったよね?時獄篇でもテキストで出てきた覚えがあるし。ドロップキッカーことヴィルダークと一緒に出てきても良かったんじゃない?

 

ターンAガンダム

お世話になりました!おかげで射撃400が続出。

私の中で天獄篇といえばターンAガンダムのイメージしかない。

 

νガンダム

オープンアタック系よりも第二次Zのフィンファンネル(トドメつき)のデモのほうが好き。

元ネタがνガンダムよりもファーストガンダムの方が多いのはご愛嬌かなぁ。

 

マリーダさん

たぶん、ちゃんと生存フラグは立ててあると思うので、残りはバナージでリディを撃墜すればよかったんだと思う。

リディはどうあろうと仲間になると思ってたから適当にやっちゃったんだよね。ついでに仲間にならなくても良かったし。、、、、そうかリディのところでハードルを上げようとしてマリーダさんに生存死亡フラグをつけたのか、、、、

仲間追加フラグではなく仲間がいなくなるフラグのは久しぶりだよ。

 

昔はカミーユシロッコを撃墜すると離脱するとか

右の道に行ったらシャアが離脱しちゃうとか(←第四次G)簡単なものはあったなぁ。

 ↑どちらも単純だね。